【ラクロス部男子】 まさかの逆転負け

 9月19日、伊丹スポーツセンター陸上競技場に於いて第22回関西学生ラクロスリーグ戦第4戦(対神大)が行われた。 関学は先制されてしまうも、奪い返しさらに逆転。4ー3で前半を折り返す。その後も得点を加え終始リードするも、第4Q(クオーター)で同点に追い付かれてしまう。そして、残り時間わずかで逆転を許し、7ー8で試合終了。敗北を喫し2連敗となった。
試合後のコメント
主将・前川友穂(商4)「相手の気迫に押され、ミスをしてボロが出てしまった。運動量を増やし、MFを改善しなければならない。次戦は最高の準備をして、とにかく勝ちにいきたい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 杉本佑一 より:

    最後の最後まで関西制覇を絶対に諦めるな!弱気は最大の敵!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です