【バスケットボール部女子】 格上相手に大金星!

 9月19日、奈良学園登美ヶ丘キャンパスに於いて平成23年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦(対立命大)が行われた。序盤から一進一退の攻防が繰り広げられ、前半を33―31の2点リードで折り返した関学。点差を広げたかった第3Q(クオーター)で思うような攻撃ができず、逆に39―48と逆転されてしまう。しかし第4Qに入り、関学はテンポよく得点を重ねていく。粘り強い攻めで逆転し、見事66―59で白星を飾った。
0919rits.jpg
試合後のコメント
主将・堀田紫津(社4)「辛抱強く点を返していけた。やりたかったことをすることができた。この調子で大教大戦でも勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です