【陸上ホッケー部女子】 学習院大に勝利!夢の舞台へあと1勝!

 9月18日、舞洲ホッケー場で行われた第10回全日本大学ホッケー大会、対学習院大。関学は前半終了間際に岸田(総3)のゴールで先制すると、後半もゴール前の混戦から追加点。終盤にPS(ペナルティーストローク)などのピンチの場面が増えたがGK富(総2)の好セーブなどで無失点に抑え2ー0で勝利した。明日、全日本インカレ出場権を懸け、大体大と対戦する。
試合後のコメント
主将・入江佐江子(理4)「今回は短期のリーグ戦で争われるので得失点差を稼ぐために攻撃的なフォーメーションを取った。悪くはなかったが、もっと点は取れたと思う。リスタートの速さや丁寧に攻めすぎた部分がよくなかった。明日の大体大戦で全日本インカレに出場出来るかが決まるので絶対に勝利したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です