【準硬式野球部】 投手戦制し、同大に勝利!

 9月16日、豊中ローズ球場に於いて関西六大学準硬式野球秋季リーグ戦第2節2日目(対同大)が行われた。3回、2死から2番・金田(経2)の二塁打でチャンスを作った関学。続く3番・山崎(社3)も左中間へ二塁打を放ち、1点を先制。その裏には1死満塁のピンチを招くも、先発・吉山(総3)が踏ん張り無失点に抑える。その後も関学はわずかなリードを守りきり、1対0で同大に勝利した。

試合後のコメント
主将・中西一成(法3)「同大にはしばらく勝てず悔しかったので、勝てて嬉しい。吉山がしっかり投げてくれて助かった。次は少し期間が開くが、今日の流れを持続したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です