【バドミントン部女子】 悔しさ残る関西3位

 9月16日、大阪市中央体育館に於いて平成23年度関西学生バドミントンリーグ戦最終戦(対京産大)が行われた。関学は圧倒的な強さを見せ、4−1で快勝。目標であった優勝には届かなかったものの、関西3位を死守した。
試合後のコメント
女子リーダー・野田郁恵(人4)「目標は優勝だったから残念。メンタルの弱さが出て逆転されてしまった試合もあったので、気持ちの面でもっと成長していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です