【バドミントン部女子】 立命大に完敗

 9月14日、舞洲アリーナに於いて平成23年度関西学生バドミントンリーグ戦(対立命大)が行われた。関学は序盤から苦しい戦いとなり、最後までペースをつかめず0―5で敗れた。
試合後のコメント
女子リーダー・野田郁恵(人4)「点差的に勝てる試合だったのに取りきれなかった。今日のことは切り替えて次戦も挑戦者の気持ちで頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です