【バスケットボール部女子】 リーグ戦3連敗

 9月11日、なみはやドームに於いて平成23年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦(対大体大)が行われた。強豪大体大を相手に粘り強いディフェンスを見せ、第1Q(クオーター)を4―13ときん差で終えた関学。しかし、第2Qから相手の攻撃に圧倒され大量得点を奪われる。そして最後まで流れをつかむことができず、41―90で敗戦を喫した。
試合後のコメント
主将・堀田紫津(社4)「5人の動きがかみ合わず、攻撃のリズムがつかめなかった。次戦の天理大戦ではディフェンスでしっかりプレッシャーをかけて戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です