【ハンドボール部女子】 滋賀大に大差で勝利!

 9月4日、関西福祉科学大学に於いて平成23年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦(対滋賀大)が行われた。主将・東(教3)のシュートを皮切りに、関学は次々に得点を重ねていく。16―4の大差で前半を終了し、迎えた後半も終始関学ペースで試合が進んだ。相手のミスを見逃すことなく攻め続け、36―7で秋季リーグ戦初戦を白星で終えた。
試合後のコメント
主将・東知絵(教3)「ディフェンスを試合中に修正できなかったのが課題。オフェンスは両サイドから得点できたので、良かったと思う。次から連戦になるので、それまでにディフェンス中心に練習して、自分たちのハンドボールをしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です