【アメリカンフットボール部】 リーグ初戦、圧勝で発進!

 9月4日、王子スタジアムに於いて2011関西学生リーグDiv1.第1節(対同大)が行われた。関学はランを中心とした攻撃で次々と得点。試合の主導権を握り、48―0でリーグ戦初戦を見事勝利で飾った。
試合後のコメント
主将・松岡正樹(経4)「第1Qの3―0という結果が今の実力を表している。夏の取り組みの成果を見せようと言っていたが、できていなかった。個人としては9カ月ぶりの試合で、緊張していました。スピード、力強さ共に、まだ通用するレベルではない。これからチームとしても個人としても成長して、その姿を試合で見せます」

SNSでフォローする
Comments (2)
  1. 城尾 登 より:

     今期の天王山は矢張り立命です。どーか用意周到な準備をして粉砕して下さい。出鼻を挫く為第一プレーの工夫が要るかと思います。挑戦者の立場ですから、存分に積極果敢に戦って下さい。人並み以上の努力をした時にのみ、栄光を手にすることが出来ると思います。ご健闘を祈ります。

  2. 佑ちゃん より:

    ファイターズよ!今秋こそ4年振りの学生日本一だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です