【卓球部】 男女ともに快勝!

 8月27日、伏見港公園体育館において平成23年度秋季関西学生リーグ戦が行われた。男子(対龍大)は1戦目を落としてしまうものの、二番手の吉山(経3)がストレートで勝利。そこから勢いに乗った関学は、その後も白星を重ねていき、6ー1で圧勝した。一方、女子(対立命大)は1人目の女子主将・瀧澤(社4)が勝利し流れを作ると、川辺(商3)がその流れを決定的なものに。ダブルスが終わった時点で4ー0とし、勝利が確定する。その後の選手も奮闘を見せ、見事初戦に引き続き5ー2で勝ち星を挙げた。
試合後のコメント
瀧澤「今まで、競った時に勝てなかったが、今試合では競って勝てたのが一番の収穫。次戦の相手の神松蔭大は精神的にも技術的にも格上なので、試合までに全て高めて全力で戦っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です