【陸上ホッケー部女子】 強敵・同大に初勝利!

 8月22日、甲南大学陸上ホッケー場で行われた第39回西日本学生ホッケー選手権。対同大戦。関学は前半30分、西尾(総2)のドリブル突破からPC(ペナルティーコーナー)を獲得すると、山本(総1)がシュートを決め先制。後半は一進一退の攻防を繰り広げるが、この1点を守り抜き1ー0で勝利。同大に初勝利を挙げ、全日本インカレ出場権獲得に一歩前進した。
20110822rikuhow.jpg
試合後のコメント
主将・入江佐江子(理4)「サンダースらしいホッケーが出来た。勢い、気持ちの大切さを改めて感じた。試合前にミーティングで部員個々人の考えを改めて話し合い、不安を取り除いた状態で試合に臨めたと思う。中盤の山本を後ろに下げたことも上手くいった。次戦の関大は特に関学に勢いでぶつかってくるチーム。気持ちでは負けたくないので次戦も勝利したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です