【ヨット部】 個人で両級制覇!

 8月13、14日、新西宮ヨットハーバーに於いて平成23年度関西学生ヨット個人選手権大会が行われた。関学は初日こそ思い通りの走行ができなかったものの、2日目には実力を発揮。470級、スナイプ級ともに1位と2位を独占した。
【国際470級】
1位 笠井大樹(商4)・俣江広敬(経2)組
2位 西尾駿作(国2)・溝上遣斗(商3)組
6位 若林沙優実(社4)・疋田大晟(経1)組
【国際スナイプ級】
1位 小栗康弘(商2)・山本千紗(人3)組
2位 西尾将志(理4)・太田亮(経3)組
5位 若竹翔平(社3)・辻川亮太(商4)組
試合後のコメント
主将・西尾将「今回はライバル・関大がいなかった分、1日目はどこかに甘えがあったと思う。その中でも2日目には巻き返し、1位2位を独占できたのは良かった。個人的にも、2年生が自分に勝ってくれてうれしかった。これからは3番艇のレベルをどれだけ上げられるかだと思う。全日本インカレに向けてしっかり練習します」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です