【ハンドボール部男子】 西日本インカレ、予選リーグで2勝あげる!

 8月8日~12日にかけてスカイホール豊田で行われている、平成23年度男子第50回・女子41回西日本学生ハンドボール選手権大会。2日目の今日、関学は男子予選リーグで名桜大と対戦した。初戦(岡山大)に快勝した関学は、今日も勢いそのままに前半、得点を重ねていく。しかしシュートミスを連発し、そこから点差を詰められてしまう。12―7で折り返し、迎えた後半。前半の悪い流れを断ち切ろうと、積極的にシュートを放ち得点を重ねた。そして28―14の大差で勝利した。また明日は名城大と予選1位通過をかけて戦う。
試合後のコメント
主将・山口寛人(社4)「前半の10分間は良かったが、その後ミスが続いてしまった。後半、上手く切り替えができて良かった。意識して、もっと声を出していきたい。明日は全力、全員ハンドで勝利だけを目指して戦う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です