【硬式野球部】 新人戦好スタート!

 6月28日、豊中ローズ球場に於いて関西学生野球六大学春季新人戦(対立命大)が行われた。初回、先発・田村(商1)の制球が定まらず2失点を喫する。その後一進一退の攻防で試合は進み、2―3で迎えた8回裏。3安打で一挙3点を奪う。そして9回に1点を返されるも逃げ切り、5―4で試合終了。立命大に勝利した。

試合後のコメント
チーム監督・川合洋生(社4)「失策がすべてピンチにつながってしまった。気持ちの強い選手も多いので、ミスした後弱気にならないことが大事。優勝を目指して明日も勝ちます」
チーム主将・徳山靖(商2)「序盤、緊張で動きが固くなってしまったが、徐々に調子を取り戻すことが出来た。明日も勝ちます」
先発投手・田村丈「今日も課題の立ち上がりが悪かったが、次第に調子は上がっていった。これからもチームに貢献出来るような投球で頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です