【バレーボール部】 西日本ベスト16

 6月25日、兵庫県立総合体育館に於いて西日本バレーボール大学選手権大会が行われた。関学はベスト8をかけ、大商大と対戦。春季リーグ戦では2度勝利した相手だったが、試合は大商大ペースで進んだ。そして、セットカウント1―3で敗北。関学は、西日本ベスト16に終わった。
試合後のコメント
主将・若狭麻希人(商4)「絶対に勝たないといけない相手だったが、受け身になってしまった。それが今日の敗因だと思う。夏の間にブロックとレシーブのつながりを練習して、秋季リーグ戦では関西制覇できるように頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です