【バレーボール部】 快勝でシード権獲得!

 6月23日、尼崎市記念公園総合体育館に於いて西日本バレーボール大学選手権大会が行われた。関学は、グループ戦で大同大と対戦。落ち着いたプレーで着実に得点し、2セットを連取。セットカウント2―0で勝利し、明日から始まるトーナメント戦のシード権を獲得した。
試合後のコメント
主将・若狭麻希人(商4)「昨日の練習で、チーム一丸となって戦おうと話していた。大同大のことはあまり知らなかったが、勝てる相手だと思っていた。このメンバーでベスト4に入ろうと言っているので、明日からも頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です