【バドミントン部女子】 野田・若田組、悔しさ残るベスト4

 6月22日、東淀川体育館に於いて行われた第61回関西学生バドミントン選手権大会(6日目)。関学は、女子ダブルスで野田郁恵(人4)・若田美沙(人2)組が準決勝に駒を進めるが、惜しくも敗北。目標としていた優勝には届かず、悔しさが残った。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です