【ソフトテニス部】 5年ぶりの敗北

 6月18日、関学第1フィールドテニスコートに於いて第34回総合関関戦が行われた。関学は、2ゲームを先取し勢いに乗ったかと思われたが、続く4ゲームは相手に連取されてしまう。最後の第7ダブルスは勝利したものの3―4。惜しくも、5年ぶりの敗北を喫した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です