【アイスホッケー部】 関大に力及ばず

 6月19日、関西大学アイスアリーナで行われた関西学生氷上選手権準決勝(対関大)。関学は第1P5分に失点するも、2分後に藤川(経4)が決め同点に追いつく。しかし、11分に失点し1-2と突き放された。だが、第2P終了残り1秒で、久守(商3)が得点し再び同点に。しかしその後は関大に押され、2点を奪われる。逆転することは出来ず、2-4で敗北した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です