【合気道部】 関学合気道の強さ見せた!

 6月12日、住吉武道館にておこなわれた、第三十一回関西学生合気道競技大会。関学は乱取競技、演武競技ともに強さを見せつけ、多くの優勝、入賞の結果を残した。結果は以下の通り。
乱取競技
男子団体戦 優勝
男子個人戦 3位 湯口隼人(経3)
女子団体戦 準優勝
演舞競技
男子対徒手の部 3位 稗田大純(法3)・小林優太(法2)組
女子対武器の部 優勝 松本佳寿美(人3)・村迫衣里子(商4)組
女子対徒手の部 準優勝 廣野麻希(人3)・東郷公美(文4)組
試合後のコメント
主将・久保貴嗣(経4)「最高の目標だった団体戦優勝をできてよかった。自分が1年生の頃当たり前のように持って帰っていた優勝旗を去年持って帰れなくて後輩には申し訳なかった。今年からまた関学が勝ち続けてほしい。この大会で後輩の成長もみれたのでよかった。自分たちはこの大会で引退だが後輩たちには目先の結果に捕らわれず、思いやりを持って取り組んでほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です