【アイスホッケー部】 大量24得点で勝利!

 6月11日、関西大学アイスアリーナで行われた、関西学生氷上選手権準々決勝対大府大。関学は開始54秒に久守(商3)のゴールで先制した。その後も得点を重ね、24―0で勝利した。
試合後のコメント
主将・小玉大地(社4)「今日は全員が楽しんでプレーできていた。だが、パスやシュートなど全ての精度が悪かった。このままじゃ上のチームには勝てないので、この1週間しっかり調整して、関大に挑みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です