【陸上競技部】 篠原がジュニアの部で優勝

 6月4・5日、川崎市等々力陸上競技場に於いて第27回日本ジュニア陸上競技選手権大会(混成競技)が行われた。関学からは十種競技で篠原貴好(教1)が出場し、6487点で優勝した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です