【ハンドボール部男子】 Bチーム初戦突破!

 5月15日、桃山学院大学に於いて行われた第19回関西学生ハンドボールトーナメント選手権大会。関学はAチームとBチームの2チームに分かれて出場した。Bチーム初戦(佛教大)、屋富祖(文1)を中心に若い選手が奮起し、29―13の大差で勝利した。一方の関学Aチームは、関大Bチームと対戦。一時、5点差を広げるも追いつかれてしまう。接戦を制すことができず、26―28で悔しい敗北となった。また、Bチームは明日、関大Aチームと試合を行う。
試合後のコメント
Aチーム監督、主将・山口寛人(社4)「今日はアップのときから、すごく雰囲気が良かった。ミスが多かったことが敗因。でも、良い経験になったと思うので、各々これから生かしてほしい」
Bチーム監督、主務・天宅一貴(人4)「2週間くらいBチームで練習を重ねてきた。前半、もう少しディフェンスをしっかりできたら良かった。明日は厳しい試合になるだろうが、全力で戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です