【アメリカンフットボール部】 伝統の関京戦、勝利!

 5月22日、岡山カンコースタジアムで行われた、第25回記念瀬戸大橋ドリームボウル(対京大戦)。関学は開始約5分、RB望月(人3)がタッチダウンを決め先制する。第2QにTDを許すが、それ以降は相手オフェンスを抑えつつ追加点を挙げ、30―7で勝利を収めた。
試合後のコメント
主将・松岡正樹(経4)「結果としては点差をつけて勝利できたが内容としては負けていた。気持ちの弱い部分がでてしまった。息が上がってきた時の粘り強さ、サイドラインのメンバーの盛り上げなど、まだまだ高いものにできるはず。春は短い間隔で試合があるので1試合、1日を無駄にせずに取り組みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です