【準硬式野球部】 桃学大に勝利!

 5月21日、ベイコム野球場に於いて平成23年度関西地区大学準硬式野球トーナメント大会二次予選トーナメント(対桃学大)が行われた。初回から先発・原田(経4)が好投を見せ、守備から良い流れを作る。3回、先頭・長井(法3)がライト方向に本塁打を放ち先制。8回にも追加点を入れ、4対0で桃学大に勝利した。関学は二次トーナメントを勝ち進み、明日も試合を行う。
試合後のコメント
主将・大西剛太(経4)「ロースコアを予想していたので、確実に1点を取れるよう心がけていた。原田の好投と長井の本塁打が流れを作ってくれた。課題はもう少し早く先制点を取ること。明日はそれを意識して、貪欲に点を取りにいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です