【ソフトテニス部女子】 全国の壁を痛感

 5月21日、マリンテニスパーク北村に於いて平成23年度第18回全日本シングルスソフトテニス選手権大会(第1日目)が行われた。関学からは、主将・今井加織(社4)、西川佳那(商4)、石原雅子(経3)、岡田博名(文3)、北川愛(社3)が出場。しかし、全員3回戦までに敗退した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です