【硬式野球部】 2ケタ得点で勝ち点を獲得!

 5月15日、関西学生野球六大学春季リーグ対京大2回戦(於・皇子山球場)が行われた。序盤に2点を先制した関学。途中詰め寄られる場面も見られたが、7回には打者11人の猛攻を見せる。そして8回にだめ押しの1点を加えると10―3で勝利し、勝ち点を獲得した。
試合後のコメント
清水監督「ヒヤッとする場面もあったが、良かったことは、外野も良い選手が出てきて競争できるようになってきたこと」
主将・越智英貴(社4)「今日はビックイニングが作れたので、全体として球の見極めが出来ていたと思う。明日、明後日は良い雰囲気を作り練習して、全員が戦力となって同大戦に臨みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です