【剣道部】 松岡が3位入賞!

 5月15日、舞洲アリーナに於いて行われた第五十九回関西学生剣道選手権大会および第四十一回関西女子学生剣道選手権大会。女子個人では松岡りえ子(文3)が3位入賞を果たし、第45回全日本女子学生剣道選手権大会出場が決定した。また男子個人では惜しくも全日本選手権の出場を逃した。
試合後のコメント
主将・山田健太郎(経4)「女子で松岡が入賞したものの、男子が全日本出場者無しという結果はここ十数年で最悪の結果。100点満点で言えば松岡の入賞を入れても5点ぐらい。剣道部は部員の急増など様々な転換期を迎えている状態。今回の結果で今までのやり方では勝てないことが改めてわかったと思う。秋の全日本団体、関西大会に向けてチーム全体の方向を同じにしなければいけない」
松岡りえ子「最初の目標は全日本出場圏内まで進むために1つずつ勝つことだったけど、途中からは優勝を狙っていった。準決勝で負けた下井(龍大)とは高校3年生の大阪府の決勝で負けていたのでリベンジしたかった。西日本、関西大会団体の関西制覇を目指し鍛練を積みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です