【ハンドボール部男子】 今季最終戦大経大に勝利!

 5月15日、京都府立伏見港公園体育館に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対大経大)。試合は序盤から関学ペースで進み、14―10と4点のリードで前半を折り返す。後半も矢吹(人3)、判田(文3)を中心に得点を重ね点差を広げ、33―23で勝利した。また関学は今試合で春季リーグ戦全日程を終えた。
試合後のコメント
主将・山口寛人(社4)「リーグ戦を勝って終わりたかったので良かった。今日は理想通りの良い試合。ディフェンスから速攻につなげられたので点もとれた。リーグ戦全体から自分たちの課題が分かったので、これからは西日本インカレベスト4を目指して、基礎からやり直します」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です