【卓球部】 男子、初戦圧勝!女子、奮闘するも敗北

 5月7日、伏見港公園体育館に於いて平成23年度関西学生春季リーグ戦の第1戦目が行われた。男子(対関大)は初めに登場した江川(経2)が奮闘し、粘り勝ちを収め流れに乗ると、次々と勝利を奪う。結果、6-1と圧勝。一方、女子(対近大)は一人目の瀧澤(社4)が勝利したものの、勢いに乗り切れず、1-6で敗北した。
試合後のコメント
男子主将・松本(経4)「初戦に勝ったことで、これからのリーグに向けて良いスタートが切れた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です