【ハンドボール部男子】 京産大に悔しい敗北

 5月7日、大阪大学吹田体育館に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対京産大)。序盤から点の取り合いとなり、15―14の接戦で折り返す。後半、関学は得点を重ね、点差を広げた。だが、中盤に連続得点を決められ追いつかれてしまう。試合はまたも点の取り合いとなった。関学は試合終了間際まで果敢に攻めるも、30―31で敗北した。
試合後のコメント
主将・山口寛人(社4)「今日はディフェンスが全然だめだった。自分自身のプレーも良くなかった。次負けると入替戦に出ることになるので、絶対に勝ちます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です