【バドミントン部男子】 立命大に敗北

 5月5日、龍谷大学体育館に於いて関西学生バドミントン春季リーグ戦(対立命大)が行われた。初勝利を目指す関学だが0ー5で敗北。リーグ戦4連敗となった。
試合後のコメント
主将・西川夏樹(経4)「自分が流れを作れなかった。同じ入れ替え戦でも5位で出るのと最下位で出るのは大きな差があるので最終戦は絶対勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です