【バスケットボール部女子】 リード守りきれず敗戦

 5月4日、なみはやドームに於いて第32回全関西女子学生バスケットボール選手権大会(対天理大)が行われた。接戦を繰り広げ、第3Q(クオーター)を1点リードで迎えた関学だったが、リードを守りきず敗戦。明日、7位決定戦に臨む。
試合後のコメント
主将・堀田紫津(社4)「出だしはよかったが継続ができなかった。良いプレーはあったものの、チャンスを活かしきれなかった。7位決定戦は絶対勝ちにいく」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です