【自動車部】 復活の関西ダート団体準優勝!

 5月1日、コスモスパークにて行われた平成23年度第1回全関西学生ダートトライアル選手権。関学は男子個人の部で辻広志(理4)が3位入賞。男子団体の部で準優勝。女子の部では林理紗(社3)が優勝を果たした。
試合後のコメント
主将・本村和裕(文3)「今回は団体で3位以内が目標だった。前回のジムカーナで優勝争いもできないような結果に終わったことを受けてミーティングを重ねて意識改革を行った結果が少しでも出たのかなと思う。自動車部らしいところは残して引き締める所は引き締めるような取り組みをこれからも続けて全日にも臨みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です