【ハンドボール部男子】 桃学大に敗れる

 4月30日、桃山学院大学体育館に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対桃学大)。試合序盤でリードを許し一時は5点差となるが、うまく立て直し12―14で前半を折り返す。しかし後半に入ると点が決まらず、流れは桃学大に。18―28の大差で敗北となった。
試合後のコメント
主将・山口寛人(社4)「今日の出来は最悪でした。前半で立て直しに成功したのに、後半に点が入らず流れを奪われてしまった。点が入らなかったのは相手ディフェンスが強かったからではないと思う。練習で一からやり直して、残りの3試合は絶対勝ちます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です