【ハンドボール部女子】 兵教大に勝利し3連勝

 4月24日、関西福祉科学大学に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対兵教大)。関学は序盤から東(教3)を中心に積極的に攻め、ペナルティーを獲得する。その好機を逃さず、7メートルスローを確実に決め先制。その後も気を抜くことなく、攻め続け前半を14―2で折り返した。後半もボールを広く回し、相手に得点のチャンスを与えない一方で、隙を縫って果敢に攻撃を仕掛けた。そして得点を重ね、32―4で兵教大に勝利した。
試合後のコメント
主将・塩谷美咲(商4)「今日も立ち上がりの悪さと細かいミスが出てしまった。それを後半、直せたのは良かったです。次は前半から自分たちのプレーができるようにしたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です