【ハンドボール部男子】 ライバル関大に悔しい敗北

 4月17日、京都府立伏見港公園体育館に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対関大)。ライバル関大を相手に自分たちの力を発揮できない関学は、序盤から関大にリードを許してしまう。その点差を埋めることができず、22―33で敗北を喫した。
試合後のコメント
主将・山口寛人(社4)「関大はライバルとして冬から意識していた相手だった。気持ちで負けていたと思う。負けは負けなので、後ろを見るよりも次の大体大戦に向けて頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です