【水上競技部競泳パート】 関学競泳陣大活躍!

 4月10日、尼崎スポーツの森に於いて第18回関西学生春季短水路公認記録会が行われた。エースの中村豊(社3)と那須野諭(人3)が大会新記録をたたき出し、自己ベスト更新者も多数出るなど、冬場の泳ぎ込みの成果を見せる大会となった。
試合後のコメント
主将・田島初(文4)「思った以上にタイムが出た。関カレに向けて良い流れになった」
中村豊「体が上手く動いた。だが、以前の課題を克服出来なかったので、満足はしていない」
那須野諭「最後にタッチを失敗するなどミスが多かった。JAPAN OPENではその辺りを克服したい」
平谷源(文3)「冬の泳ぎ込みが結果に繋がった。次は関カレで表彰台にのぼりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です