【ハンドボール部女子】 1部昇格に向け好スタート

 4月9日、大阪大学に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対和歌山大)。関学は開始早々に点を決め、先制点を手にする。その後も攻め続け、19―2で前半を終えた。後半も相手に点を与えず、43―2の大差で圧勝した。
試合後のコメント
主将・塩谷美咲(商4)「大差で勝利したものの、細かいミスがありました。それをなくさないと1部には上がれないので、次の滋賀大戦までに改善して挑みたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です