【スケート部】 石田接戦制し見事優勝!

 3月26日~27日にかけて、京都アクアリーナに於いて行われている、第34回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会。関学からの出場者は石田(法4)と上岡(経3)。石田は女子1500㍍と女子500㍍、上岡は男子1500㍍と男子500㍍にそれぞれ出場した。そして石田は500㍍決勝に進出。実力者が揃うレースを見事制し、優勝を果たした。また大会2日目は明日の27日に行われ、関学からは明日も石田と上岡が出場する。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です