【レスリング部】 まさかの負け越し

 12月4日、堺市金岡公園体育館に於いて、西日本学生レスリング秋季リーグ戦が行われた。関学は初戦の桃学大に2-5で敗北。2戦目の大体大に5-2で勝利するも、次の帝塚大に3-4で1勝2敗で初日を終えた。明日の結果で順位が決まる。
試合後のコメント
主将・尾久土竜也(経4)「負け越して残念。メンバー的には勝てる。明日は全部勝つ。関大は強いが無理ではない。1位は厳しいが2位は狙う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です