【スキー競技部】 酒井が関西2位に輝く!

堂々と賞状を持つ酒井 10月24日、兵庫県グリンピア三木に於いて第53回秋期季節外競技会が行われた。男子ノルディック15.8キロで、主将・酒井(経4)が実力を発揮。見事2位に輝いた。
●男子ノルディック(15.8キロ)
2位 酒井 亮輔 タイム 55:01
11位 中野 聖基(総1) タイム 56:50
27位 江見 拓真 タイム 1:01: 47
34位 藤盛 大介(人3) タイム 1:03:07
●男子アルペン(5.8キロ)
9位 坂口 雄基(人3) タイム 21:54
16位 上田 洋平(商2) タイム 22:26
26位 古矢 浩之(経3) タイム 22:48
27位 入間川 穂高(理2) タイム 22:56
32位 一ノ本 智毅(商1) タイム 23:23
43位 太田 啓示(人3) タイム 24:02
66位 三宅 重彰(人2) タイム 25:3
●女子アルペン(2.8キロ)
16位 尾畑 百合枝(文4) タイム 13:57
21位 今崎 叶子(文3) タイム 14:29
快走を見せる酒井 主将・酒井が持ち前の体力を遺憾(いかん)なく発揮し、見事関西2位に輝いた。「前半はまず自分のリズムで走り、そして集団に離されないように心掛けた」と酒井。その言葉通り、安定した走りを見せリズムに乗って順位を上げていく。冷静な酒井はスタミナ消費を考え、先頭には出ず、レースの変動にいち早く対応できるように2列目をキープした。レースは大きな変動もなく終盤に差し掛かり、ラストスパートを切ろうと考えた。するとその瞬間に他大学の選手が飛び出す。酒井は残りの体力を出し切り、最後まで追走する。しかしあと一歩及ばず、優勝を逃した。それでも準優勝という堂々とした成績を残した酒井。頼れる男は雪の上でも大暴れしてくれるだろう。
試合後のコメント
主将・酒井亮輔「この順位はあくまでも陸上での順位です。自分たちの戦場はこれからの雪上です。今回の結果に過信することなく、本番のインカレ、全関西でも今回のような結果が残せるよう、さらにトレーニングを続けていきます。応援よろしくお願いします」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です