【ハンドボール部男子】 ベストゲームで4年生引退へ

 11月20日、大阪市中央体育館に於いて行われた高松宮記念杯男子第53回・女子第46回平成22年度全日本学生ハンドボール選手権大会(対早大)。強豪・早大を相手に関学は善戦し、前半を18―15で折り返す。しかし終盤で逆転され、26―30で惜敗。石黒組の挑戦は全国ベスト16で幕を下ろした。また今試合をもって4年生は引退した。
試合後のコメント
主将・石黒直紀(商4)「負けてしまったけど、いいゲームでした。チームが一つになれた試合でした。自分たちは引退を迎えるが、下級生は同じ気持ちに向かって進んでいけるチームになってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です