【ラクロス部男子】 最終戦!有終の美飾る!

 11月7日、鶴見緑地運動公園球技場に於いて第21回関西学生ラクロスリーグ戦入替戦(対関大)が行われた。関学は試合開始から果敢に関大ゴールを攻める。主将・森山(社4)が技ありシュートを決めると次々に得点を重ね6ー2で前半を折り返す。続く後半もスピードのあるパス回しで追加点を決め18ー4で勝利。1部残留を決めた。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です