【ボート部】 新人男子エイト関西3位!

 11月5日~7日に加古川大堰ボートコースに於いて行われている第21回関西学生秋季選手権(加古川レガッタ)。大会最終日、各種目の順位決定戦と決勝が行われた。関学は最後まで諦めない粘りの漕ぎを見せ、新人女子舵手つきクォドブルが6位、新人男子エイトが3位という成績を収めた。
試合後のコメント
主将・川谷公昭(経3)「スタートでは1位と半艇身しか差がなかったが、1000メートル地点からスピードが落ちた。最後は本当に必死に漕いだ。最後に他大学を抜かせたのはよかったが、優勝を狙っていたので、3位は悔しい。練習を始めた当初の1年生は漕ぎもバラバラで、体力も無かったので怪我も多く、弱音を吐いてるときもあった。しかし、同じ方向を向いて一生懸命だった。1年生にとってこの大会が自信になったと思う。新しいコーチが来て実力はついてきている。冬に体力作りやしんどい練習に耐えて、来シーズンはいい成績を残したい。ボート部から関学体育会を盛り上げたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です