【ボート部】 新人男子エイトが決勝進出!

 11月5日~7日に加古川大堰ボートコースに於いて行われている第21回関西学生秋季選手権(加古川レガッタ)。大会2日目の今日は各種目の敗者復活戦と準決勝が行われた。敗者復活戦に出場した男子舵手つきフォアは準決勝進出ならず。また、男子ダブルスカルは惜しくも準決勝敗退に終わる。一方、新人女子舵手つきクォドブルは敗者復活戦から準決勝に駒を進め、順位決定戦へ進出。新人男子エイトは終盤に逆転し、決勝進出を決めた。明日の新人女子クォドブル順位決定戦は11時20分、新人男子エイト決勝は11時50分から行われる。
試合後のコメント
主将・川谷公昭(経3)「新人男子エイトは500メートルから1500メートル地点での漕ぎには自信がある。課題はスタート。500メートルまで他大学についていければ、楽なレースができる。明日は500メートルまでが勝負になる。1年生はラストスパートも必死でついてきて、頑張ってくれている。試合を重ねる度に成長しているから、明日は更に速く漕げると思う。優勝できるように頑張りたい。男子ダブルスカルは一番練習していたから悔しいと思う。男子舵手つきフォアは本来の力を出し切れてなかったのが残念。新人女子クォドブルは明日の順位決定戦で頑張ってくれると思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です