【馬術部】 全国の壁高く、障害で結果残らず

 10月23、24日、東京馬事公苑に於いて第60回全日本学生賞典障害飛越競技大会が行われた。関学からは西野(総4)×月翼組、桐木(文3)×月雅組らが出場。桐木×月雅組は第1走行において減点4の好成績を残す。しかし、難易度の高い第2走行では完走を果たすことができず、失権。またエース・三木(商3)×月峰組の調子も上がらず、棄権となった。障害では思うような成績を残せなかった関学。明日からの馬場競技に期待がかかる。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です