【庭球部】 男女共に早大に完敗。明日の三位決定戦へ。

 10月24日、岐阜メモリアルセンターに於いて行われた、平成22年度全日本大学対抗テニス王座決定試合、準決勝。男女共に強豪早大と対決した。必死にボールに食らいつくも圧倒的な強さを見せつけられ、ストレートで敗北。決勝戦進出はならなかった。明日の三位決定戦に全てを懸けて挑む。
試合後のコメント
男子主将・山崎(文4)「圧倒的にやられてしまい、ふがいないです。でも内容がいい試合もありました。明日はリーグ戦で負けた関大が相手。借りを返してきっちり終わりたいです」
女子主将・井本(商4)「実力の差を見せつけられました。ここに来るために1年やってきて、結果は負けてしまいましたが、思い入れが強い分、みんないいプレーをしていたので、応援は負けていませんでした。明日は勝ってメダルをとって帰ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です