【バスケットボール部男子】 最終戦を制しリーグ戦2位!

 10月24日、京都産業大学に於いて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦(対同大第2戦)。関学は序盤から同大に試合の主導権を握られてしまう。しかし第3Q(クオーター)から徐々に本来の実力を発揮し、69―61で関学が勝利。今日でリーグ戦の全日程が終了し対戦成績は10勝4敗、リーグ戦2位という成績を残した。
試合後のコメント
主将・橋本龍也(経4)「優勝を目標にしていたので、悔しい部分もあるが、例年になくいい結果が出せた。いいチームが作れたと思うし、全員で集中して戦えたと思う。インカレも頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です