【スケート部】 西日本インカレ 関学勢、健闘みせた

 10月23、24日、大阪府立臨海スポーツセンターに於いて行われた、第4回西日本学生フィギュアスケート選手権大会。関学からは男女合わせて7名の選手が出場。このうち男子Aクラスで吉田行宏(商2)が3位入賞、男子Bクラスでは近藤眞樹(人1)が優勝を果たした。
試合後のコメント
吉田「コンディションは悪くなかったけど、途中のジャンプが回転不足とジャッジされたかもしれない。今シーズンはステップや表現力など、プログラム自体にもっと力を入れていきたい」
近藤「(プログラムの中に)3回転ジャンプを3つ入れていて、1つミスしてしまった。1番滑走ということで緊張もあったが、シーズンベストの記録を出すことができた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です